【珈琲の魅力発見】グラントリップで豆本来の香りを味わう!!

 こんにちは、ハウズです!

 

少しずつ涼しくなり過ごしやすい気候になってきましたね。

皆さんはどんな秋をイメージしますか?

食欲の秋、読書の秋、スポーツの….

私は断然食欲の秋です!!!

コンビニやスーパーで栗や芋を使った和スイーツを見ると

ついつい手にとってしまいます。

 

さて今日紹介するのは、

ラッセルホブスのグラントリップです。

読書やスイーツのお供においしいコーヒーはいかがですか?

 

 

こちらがラッセルホブスのグラントリップです!

 

ラッセルホブスというメーカー聞いたことありますか?

「電気ケトルの生みの親」と呼ばれていて

実は湯が沸騰すると自動的に電源が切れる「自動電源OFF機能」を搭載した

電気ケトルをはじめて作ったメーカーなんです!!!

電気ケトル以外にもユニークなアイデアを活かした独創的な製品を数多く開発し好評を得ています。

 

そんなラッセルホブスが

コーヒーへの深い敬意をスタイリッシュに体現したコーヒーメーカーがグラントリップです!!

 

 

こちらの特徴は

・大容量の8カップ

・タッチパネルでの簡単操作

・純金コーティングメッシュのゴールドフィルター

・多孔シャワーヘッドで密閉、高温抽出

・選べるアロマ機能

 

です!!

 

 

・大容量の8カップ

大人数もおまかせの大容量

プライベートなコーヒーブレイクから来客時のおもてなしまで、

幅広いシーンでお使いいただけます。

オフィスのリラックスタイムにもオススメです!

 

 

・タッチパネルでの簡単操作

電源のオンオフ、アロマ機能の調整、予約などすべて

本体のマークを押すことで操作できます。

マークをタッチするだけなので機械が苦手な方にもオススメです。

 

 

・純金コーティングメッシュのゴールドフィルター

ゴールドフィルターは、味と香りへの影響が少なく、

豆本来の風味・甘みを味わうことができます。

手軽に最高品質のコーヒーをお楽しみいただけます。

 

 

 

・多孔シャワーヘッドで密閉、高温抽出

17個の穴からお湯を注ぎ込むシャワーヘッドは、フィルター全体を覆うように設計されています。

コーヒーに満遍なくお湯がかかりむらのない味わいになります。

さらに高い密閉力で熱を逃さず、蒸らしから抽出まで高温を維持するため

豆本来の味にこだわっている方にオススメです!!

 

 

・選べるアロマ機能

こちらが最大の特徴である「濃さが選べるアロマ機能」です。

一番右のコーヒー豆のボタンを押すことによりコーヒーの濃さを選ぶことができます。

こちらの違いを実際に飲んで確かめてみました!!

 

 

 

今回使ったコーヒーはこちらです!

リベルタコーヒー ソフトブレンド ¥806+TAXです。

少し酸味があり、切れのよい後味に香ばしい風味、あっさりとした味わいが特徴のコーヒーです。

こちらを飲み比べてみました!

 

 

左がアロマ 1でのドリップ、右がアロマ3でのドリップです。

コーヒーのふちの色を見ていただくとコーヒーの濃さの違いがわかりやすいですね!

 

実際飲んでみたところ、

濃さが違うので全く違う味わいでした!

1は、軽く飲みたい朝にオススメです。

3は、じっくり味わいたい夜や、カフェラテなどにオススメです。

 

1台で3通りの味を楽しむことができます。

ご自宅に1台いかがですか?

 

グラントリップ ¥15,000+TAX

 

 

グラントリップ以外にも

こちらの5カップコーヒーメーカーも取り扱っています。

¥7,000+TAX

こちらはコンパクトサイズのコーヒーメーカーで、

何度も使えるフィルターやタイマー機能がついています。

お手軽にコーヒーを楽しみたい方にはこちらをオススメしています。

 

 

ちなみに……

 

 

今回使用したコーヒーであるリベルタコーヒーですが

北九州市でお店をされていて、ハウズとのコラボ商品も出しています!

ほんのり甘みを感じるまろやかな味わいが魅力の

オリジナルブレンドコーヒーです。

ドリップコーヒーバッグ ¥121+TAX

こちらもオススメなので気になった方はぜひ飲んでみてください!

 

 

SHOP LIST

  • 伊都店
  • TEL
  • facebook
  • twitter
  • line

伊都店

  • 太宰府店
  • TEL
  • facebook
  • twitter
  • line

太宰府店

  • 久留米店
  • TEL
  • facebook
  • twitter
  • line

久留米店

  • 熊本店
  • TEL
  • facebook
  • twitter
  • line

熊本店

  • ひびきの店
  • TEL
  • facebook
  • twitter
  • line

ひびきの

  • 一宮
  • TEL
  • facebook
  • twitter
  • line

一宮店

PAGE TOP