【ひびきの店】バナナ嫌いがやみつきに‼ミラクルバナナジュース

今回は、ハウズが、商品化に成功した「ミラクルバナナジュース」のご紹介です。

以前より企画はあったものの、ありきたりなドリンクでは面白くない。創るならハウズにしかない、
ハウズだけのドリンクを商品化する為、試行錯誤を繰り返した、そんなお話です。

ドリンクメニューの話題を数度繰り返す中で、果物の中でも健康的なイメージが強いバナナを使った
ドリンクを考えてみては?という案から企画を始めました。
ところが4人の企画チームの中で、なんと3名がバナナが苦手という事が発覚‼

それならと、バナナ嫌いでも納得のバナナジュースを創ろう‼さすがアプライドスピリッツ!挑戦意欲は止まりません。

企画責任者の方よりお話を伺いました。

試行錯誤を繰り返し、出来上がったハウズキッチン完全オリジナルメニューの「ミラクルバナナジュース」
凍らせたバナナ+豆乳+企業秘密の隠し味でシェイクされたジュースの底には、こだわりの紅茶ゼリーが。
最初はジュースの感覚ですが、紅茶のゼリーと一緒に飲んでもらうと、また新しい触感でとっても美味しい!

バナナというとドロッと甘いイメージですが、ハウズのミラクルバナナジュースは飲み終わったあと
不思議…後味あっさり。バナナ嫌いが認めた奇跡のバナナジュースという事で『ミラクルバナナジュース』と名付けました。
今思うと、苦手なメンバーが何度も試行錯誤をしたことで、新しい感覚のバナナジュースと巡り会えた気がします。

キッチン担当者の方にも、お話を伺いました。ズバリ拘りポイントは?

how’skitchenのメニューは立ち上げ当初より、全て「きび砂糖」を使用しています。
※精製途中の砂糖液を、そのまま煮詰めて作る製法。さとうきびの風味とミネラルが活かされた砂糖です。

その為、
①自家製の「きびシロップ」入り。どんなバナナでも同じクオリティになるよう、自然の甘みをプラス!
②豆乳とバナナの配分を試行錯誤しバナナ嫌いな方でも抵抗なく飲んで頂けるバランスにしました。
③食感と風味を、よくありがちなコーヒーゼリーではなく、「紅茶ゼリー」を使用しました。

この3点が他店にはない!ミラクルバナナジュースの拘りです。

試してみた感想は?

これは!やみつきに、、、注意が必要。

本場のバナナジュースに比べると、個性的で味に深みがあるように感じるとの事です。

挑戦意欲から、生みだされた商品は今後多くのお客様に愛され、また一つ喜んで頂ける商品が出来たと確信しています。

是非、ハウズひびき店へお越しの際はお試し下さい!

 

ミラクルバナナジュース

350円+TAX

店舗情報

〒807-0807
北九州市八幡西区本城学研台3丁目17-1
Tel: 093-693-5330
営業時間: 10:00-19:30

PAGE TOP