明治から愛され続けているお菓子…『西村のまるボーロ』

 

 

みなさま こんにちは

タローとハナです。

 

この数日、春北風が吹き荒れまして

寒の戻りとなっています。

 

みなさま、ご体調など

おかわりありませんでしょうか?

 

 

天神のビルの谷間にも

春が訪れています。

 

北風が春の花壇にも

吹き降りて

つい、かわいそうに思ってしまうのですが、

本当は、春にとってたいせつな

春支度の風なのでしょうね…✨

 

 

*********

 

この度、みなさまにご紹介させていただきますお品は

こちらです💁‍♀️✨💓

 

 

『西村のまるボーロ』といいます💓

 

『元祖』

1893

『京都』という文字が

目にとまります

 

裏面を見ますと、

《原材料がとてもシンプル。

明治26年創業》といった言葉が

 

歴史のあるお菓子のようですね…✨✨

 

 

もっと、この『西村のまるボーロ』の

魅力を知りたいと思いまして

公式サイトをチェックしてみたいと思います💓

 

 

明治26年創業のお店「尾張屋 西村衛生ボーロ本舗」。

京都の都知事より老舗として認められています。

 

そして『衛生』という言葉についてリサーチしてみますと

明治時代、長与専斎が、ドイツ語ヒュギエーネ(hygiene)の和訳について

荘子の庚桑楚篇にある「衛生」という語を用いたことに始まるのだそうです。

それで、「衛生」という言葉は、明治の日本では最新の流行りの言葉だったのだそうです❗️

その時代に生まれ、名付けられた『衛生ボーロ』なのです。

 

タローさんと共に、

「へぇ〜 💓」という感嘆の声がこぼれました❗️

 

 

 

 

アレルギー反応について、

ますます関心が高まる現代。

 

添加物を一切使わず、小麦を使わない製法。

国産原料にこだわる100パーセントナチュラルフード。

 

明治時代から愛されるお菓子は、

令和となった現代、ますます必要とされるお菓子なのかも

 

 

購入された方々の

率直で素朴なコメントも

気になるところです。。。

 

ちいさなお子さんでも

安心して食べれるお菓子。

 

大人のわたしたちにとっても

嬉しいお菓子ですね😃

 

 

3種類あるんですね😊✨✨

 

日本の伝統的な色づかい、

上品なデザインの施されたパッケージ。

 

プレゼントにもピッタリですね❗️

 

 

関西地方ではだれもが知っているCMもあるようで

みなさま、ご存知でしょうか?😊😊💓

 

 

『西村のまるボーロ』の素晴らしさを充分理解できたところで

早速、開封してみますね😊😊💓

 

ごめんさない、正直、たまごボーロって

赤ちゃんのお菓子というイメージ、偏見をもっていました。

でも、それは間違いだったと反省しています。。。

 

とっても上品で、優雅な雰囲気さえ醸し出すお菓子です✨✨✨

 

 

近づいて見てみますと、

ハイジの白パンみたい

 

口に入れますと、

歯ざわりサクッと、

スーッと口どけ良い

上品なお菓子です✨✨

 

 

このまま、サクサク、パクパク

いただくのがベストかと思いつつも、

この度もほんの少しだけ

アレンジクッキングさせていただきます💓💓💓

 

 

お花見に持っていきたい、

まるボーロのお団子を作ってみますね💓

 

【材料】

 

だんご粉  (袋に表示されている分量で)

   水

『西村のまるボーロ』

 

まず、だんご粉にお水を少しずつ入れて

耳たぶ程度の固さになるまでこねます💓

 

 

 

そこへ、『西村のまるボーロ』をお好みの量、投入します

 

こねながら、ボーロが程よく砕けて

混ざっていきます💓

 

 

棒状に伸ばします♫✨💓

 

 

適当な長さにカットしまして、

丸めて沸騰した湯にポンポンと入れて茹でます。

 

大きさにもよりますが、

お団子が浮いてから3分程度が目安のようです💓

 

 

茹でている間に、

すり鉢で『西村のまるボーロ』を砕きます。

 

ズリズリ♫  鼻歌を歌いながら

 

 

この通り、粉末になりました

優しい甘い香りがふんわりと漂います💓💓

 

 

茹であがり、水で冷やしたお団子に

『西村のまるボーロ』のパウダーをまぶします💓

 

 

わぁ〜   見た目にもかわいい

すてきな春のお団子が完成しました😍😍

 

 

桜の木の下で

美味しいお茶とともに

『西村のまるボーロ』と、『西村のまるボーロ』のお団子。

 

明治時代から長く愛されるお菓子を

ゆっくり味わうひととき

 

令和という時代になった今でも新鮮で、

古びた印象のまったくない『西村のまるボーロ』。

 

 

満開の桜の木の下で、

いかがでしょうか?🌸🌸

 

*********

 

色とりどりの

春の花々がゆれる天神イムズ前。

 

無機質でクールなビルの景色を

ふんわりと、おだやかな雰囲気に

塗りかえてくれています💓

 

 

うららかな春の日を

心おだやかに過ごしたいと思います…✨

 

今週も、みなさまにとって、心おだやかな日々が続きますように

 

                           タロー*ハナ

 

**************************************************************************************

 

『西村のまるボーロ』はハウズのお店に並んでいます。

お忙しい方はハウズのオンラインショップでどうぞ。

 

PAGE TOP