フープピアスパーツを使ったピアス作り♪

 

 

みなさん、こんにちは(^^)
今回は通し穴ありのシリコン型と
少し変わった形のフープピアスパーツを
使ってピアスを作ってみました!!★

まずは材料!!

★通し穴のあるシリコン型
★お好きなビーズやスワロフスキー
クラッシュシェルや星型など
★ひし形のフープピアス
★丸カン 2つ
★レジン液
★UVライト
★丸やっとこ
★平やっとこ

早速、作って行きます(^^)!!

まずは作りたいシリコン型に
レジン液を3分の1くらい入れます。
奥行きがあった方が可愛いので
今回は3回に分けてパーツを乗せていきます。

また、爪楊枝より下にパーツが来るように
作りました。

こんな感じで入れていきます(^^)

時々、裏から覗いてみるといいかもです。

パーツの様子を見ながら
レジンとパーツを足していき
枠ギリギリまできれいにレジン液を
入れてください。
この時穴開け用のシリコンの上に
レジンがかからないように気をつけてください!!

型に入れ終わったらライトで硬化させます。

硬化させている間に
ピアスパーツの先っぽを丸めておきます(^^)

レジンがきれいに固まったら
型から外し、穴のところに丸カンを付けて

先ほど丸めたフープピアスの輪っかに
繋げて完成です(^^)!!

 

 

PAGE TOP