ひと振りで料亭の味に♪ わが家の隠し味。

 
 
みなさま こんにちは
タローとハナです。
 
新しい年になって
新一年生のような
まっ白な気持ちです。
真新しいカレンダーや
まっ白な手帳に
どんな事が書き込まれるのか
とてもワクワクしています。
子どもっぽい40代です。苦笑。
 
長野で暮らす甥っ子から写真が届きました。
長野の美ヶ原(うつくしがはら)を撮影したそうです。
子どものいない私たち夫婦にとって、
甥っ子はわが子のようで…。
この写真を眺めながら
遠くで静かに成長している
甥っ子を想っています。
*********
 
今回、みなさまにご紹介しますお品はこちらです。
 
『おだしカクテル』といいます。
パッと見た第1印象
コショウ?
スパイス??
いったい何??
ハテナがいっぱい頭を駆け巡りました。
ハウズの岸本さんのお薦めで
手にとったのですが…
その後リサーチしてみまして…
とっても素晴らしい商品という事がわかりました。
どうぞ公式サイトをご覧ください。
 
【伝えていきたい
日本の誇りがあります】
“みずのと”のお出汁は
天然素材100%の削りたて。
心惹かれます。
 
 
5種類の厳選した無添加天然の削り粉を
自由に組み合わせて、オリジナルのお出汁も作れちゃうんですね。
手軽にカンタン♪
3つの使い方♪
旨味を楽しむ
食材やお料理にふりかけて
旨味を相乗
組み合わせ方で、いろいろな味を演出
旨味を極める
料理の決め手にサッとひと振り
インスタント食品にひと振り
 
『おだしカクテル』は、
天然の削り粉だけでできているんですね。
食塩、調味料、酵母エキスなど一切入っていないんですって。
とっても安心です。
純粋な美味しさ、
旨味が凝縮されたお品なのですね。
 
 
品質のこだわりは
瓶の中に入っている竹炭からも
うかがい知ることができます
おだしの風味や旨味を保つ為に入れているのだそうです
 
期待が高まりました。
それでは早速、わが家にて
『おだしカクテル』を味わってみたいと思います。
今回は5種類の中から「昆布」と「飛魚(あご)」をご紹介させていただきます。
この度も、タローとハナのcookingコーナーをさせていただきます♪
わが家の冷蔵庫、食料庫の中から今回は…
かぶ
豆腐
納豆
雑炊
お茶漬け
これらの食品に
『おだしカクテル』が
どのように変化をもたらしてくれるのか??
実験です。
 
先ずは
「かぶ」から
始めたいと思います。
 
一口サイズにカットして、
面取りします。
この「かぶ」をどのように調理しようかと思案しましたが…
『おだしカクテル』のお味がわかりやすいメニュー
“シンプルな煮物”にしたいと思います。
 ひたひたの水の中へ
『おだしカクテル』をサッサッと数振りします。
そしてコトコトとゆっくり煮込みますね。
 
途中でお味を見ながら
薄口しょう油をほんの少しだけ。
タローさん♪
出来上がりましたよ
味見をお願いします。 
 昆布のほんのりとした甘さと上品な香り…。
とってもやさしいお味の
ホッコリとした煮物が完成です。
 
お次は「豆腐」です。
こちらのシンプルに調理して
『おだしカクテル』の旨味を味わいたいと思います。
湯豆腐です。
通常、わが家の湯豆腐は
お鍋に長い昆布を敷きまして
その上にお水と豆腐を入れて
静かに加熱するのですが…
今回は長い昆布の代わりに
『おだしカクテル』の昆布を数振り、
ちょっとタップリめに入れてみます。
 弱火でゆっくりと加熱します。
だんだんと
昆布のいい香りがキッチン中に広がってきました。
 
豆腐に昆布の粉がついています。
カボス醤油をちょっぴりつけていただきます。
昆布の粉とカボス醤油がマッチして
最高に美味しくてリッチな印象の湯豆腐です。
 
続きましては…   「納豆」です♪
わたしたちは納豆が大好き。
いろいろなメーカーの納豆を試して味わっています。
 
では、納豆に
『おだしカクテル』の飛魚を数振り。
 
あとはひたすら混ぜます。
 
これは納豆なのかしら??と
思うほどに、飛魚の薫りでしょうか…。
とっても上品で美味しそうな薫りが漂っています。
ただの納豆が、
1つの逸品に変身しましたという感じです。
 
どんどん進みます♪
お次は「雑炊」です。
ヒガシマルの「ちょっとぞうすい ほぐし身入り 蟹」です。
ちょっと風邪気味の時、
滅多にないことですが…苦笑
食欲がないなぁという時、
この「雑炊」に手が伸びます。
わずか1分で完成する「ちょっとぞうすい」です。
 
こちらに、『おだしカクテル』の昆布と飛魚を
ダブルで投入いたします。
タローさんと実食です♪♪
これは、もはや「ちょっと」ぞうすいではありません…。
「料亭のシメの」ぞうすいです。
 
まだまだ続きます。
ラストは「お茶漬け」です。
この永谷園の「たらこ茶づけ」
永谷園のお茶漬けシリーズの中でも
お店に並んでいる数が圧倒的に少ないんです。
それで「たらこ茶づけ」を見つけたら
迷わず買っています。
 
この「たらこ茶づけ」には
『おだしカクテル』の飛魚をひと振り。
 
早速 アツアツを実食です。
「たらこ茶づけ」が、
ランクアップした印象です。
旨味が増して、
ただの軽いお茶漬けが
「こだわってお出汁をとって丁寧に作りました。」
というお茶漬けに変化しています。
 
『おだしカクテル』
この実験の後も、
お雑煮やお味噌汁、
麺類などなど色々と
振りかけまして…
その上質な旨味を味わっています。
 
『おだしカクテル』…他の3種類のカクテルも、是非味わってみたいです。
 
******
 
 
こちらも甥っ子から届きました写真、
美ヶ原の一枚です。
 
夜明け前の一枚でしょうか…。
甥っ子の感動が伝わってきました。
 
今年もたくさんの感動を
ステキな経験を
築き上げていけたらいいなぁと思います。
 

今週も、みなさまの暮らしに笑顔があふれますように…。

                      タロー*ハナ

 
**************************************************************************************
 
 
 
PAGE TOP
ひびきの店